TOP トピックス一覧

2020.08.27 大空間リビングで家族の繋がりを育む。「叶えたい暮らし」から始まるリノベーション/上除の家

case

大空間リビングで家族の繋がりを育む。「叶えたい暮らし」から始まるリノベーション/上除の家

物件

  • 面積 ―㎡
  • 築年月 ―年―月
  • 構造 ―
  • エリア 長岡市

リノベーション

  • 部位 フルリノベーション、断熱施工、間取り変更
  • 費用 ―

祖父母から引き継ぎ、子ども3人の5人家族で暮らす家。外壁や住宅設備に経年の老朽化が感じられてきたのを機に、これから家族で「叶えたい暮らし」を考え、それをもとに間取りの変更も伴う大規模なリノベーションを実施しました。

リノベーションプランを考える上で施主様がまず大切にしたいと考えたのは、家族5人の一体感が感じられる住まいづくり。その希望を受けて、キッチンとリビングダイニング、自習場所にもなるフリースペースが連続したひとつの大空間を設けました。さらに各自の部屋のある上階へ繋がる螺旋階段をフリースペースの一角に設置。家の中心として、家族のコミュニケーションが自然と生まれるような空間を実現しました。

また、長岡市を望む高台に立地しているのにも関わらず、山側にリビングがあったため眺望の良さを十分に活かしきれていませんでした。いつでも家族で眺めを堪能できる暮らしを思い描き、大胆にリビングの位置を谷側へ変更。もともと谷側は浴室、トイレ、倉庫として使われていたため最低限の窓しかありませんでしたが、リビングの移動に併せて眺望を十分に活かすワイドな窓を新たに設置。開放的で明るいリビングとなりました。

改修前に感じていた課題として、暑さ寒さ、収納が少なく使い勝手が悪いことなどが挙がっていました。そのため外断熱の貼り付けや床断熱、窓のサッシを断熱効果の高い樹脂サッシへ交換といった断熱リノベーションを実施。また、シューズクロークやウォークインタイプの収納、サンルームを設けて使い勝手の改善も図っています。

木のぬくもりを感じる住まいにしたいという施主様のご意向を受け、フローリングや天井に自然素材を用いたほか、リビングの天井には木造建築の梁を模して、立派な梁の古材をあしらいました。古材を扱う「井口製材所」にて施主様自ら選んでいただきました。

「叶えたい暮らし」を思い描くことからはじまり、施主様の夢やこだわりが詰まった住まいが実現したリノベーションプロジェクトです。

 

リビング

眺めの良さを活かすワイドな窓。 

リビング天井には古材の梁をあしらいました。

空間にアクセントを与える螺旋階段。写真右側には子どもの自習場所としても使えるフリースペース。

キッチン

リビングダイニングに面したカウンターキッチン。

脱衣室・洗面室・トイレ

洗面室。奥には脱衣室。

洗濯機も置ける脱衣室。十分な収納スペースがあり、実用的。

脱衣室。右奥には収納スペース。その奥の扉を開けるとサンルームとなっている。

トイレ

玄関

玄関。左側のドアの向こうはシューズクロークやコート掛け。

十分な収納を備えたシューズクローク。

外観

リノベーション前